北海道栄養士会 Web講演アカウント を作成してオンライン研修会に参加しよう!

平成30年度春期職域別専門研修会

研修会プログラムデータダウンロード・申込用紙
下記の申込用紙にご記入の上郵送・FAX・メールにて6月4日までにお送りください。
送付先
公益社団法人 北海道栄養士会
〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目20 郵政福祉札幌第一ビル4階
Tel 011-251-7071  FAX 011-251-0783  E-mail mail@hokuei.or.jp
春期職域別研修会要綱PDFファイル
施設長宛文書PDFファイル
申し込み用紙PDFファイル

学校健康教育栄養士協議会

日程
平成30年6月15日(金)
会場
ホテルライフォート札幌 4Fレガート
住所
札幌市中央区南10条西1丁目
TEL 011-521-5211
資料代
会員 500円 (一般・非会員 1,500円)
13:10 ~ 13:20
受付
13:20 ~ 13:25
開会
13:25 ~ 13:35
総会
13:40 ~ 15:10
講演I「食料自給率・食料自給力について」
講師 北海道農政事務所 企画調整室
室長補佐 正満 忠継
我が国の食料自給率は、長期的に減少傾向で推移していて、先進国中最低水準となっています。食料自給力とは、農林水産業が有する食料の潜在生産能力を表すものです。食料の安定供給を確保するためには、食料自給率・食料自給力の維持向上を図ることが大切です。食料の安定供給を図るための食料自給率・食料自給力との関係について講演していただきます。
生涯教育 実務研修 全分野共通(共通) 90-110 講義1単位
15:10 ~ 15:20
休憩
15:20 ~ 16:50
講演II「今までの農業・今後の農業の方向性について」
講師 JFEエンジニアリング株式会社
北海道支店 顧問 三部 英二
三部英二氏は、前札幌市経済局農政部長時代に、札幌伝統野菜である「札幌黄」の復活、また「札幌大球」をイタリアのスローフード協会が認定する「味の箱舟」への認定を取り付けたりと、伝統野菜の普及に尽力されてきました。JFEエンジニアリング(株)に移ってからは、高度栽培環境制御システムによりハウス内の環境を制御し、水耕栽培によるトマトをはじめとする野菜の栽培に携わっています。自然を相手にする今までの農業と、最先端の技術を駆使しての農業から見えてきた今後の農業の方向性について講演していただきます。
生涯教育 実務研修 全分野共通(共通) 90-110 講義1単位

研究教育栄養士協議会

日程
平成30年6月16日(土)
会場
かでる2・7 1050会議室
住所
札幌市中央区北2条西7丁目 TEL  011-204-5100
資料代
会員 1,000円 (一般・非会員 1,500円)
16:30 ~ 17:00受付
17:00 ~ 18:30講演 「大学体育教員がスポーツ栄養学の
研究・教育に思うこと」
講師 酪農学園大学 准教授 山口 太一
先生の研究分野はスポーツ科学でストレッチングの研究をされています。従来、ストレッチングは、運動前に実施するのが一般的とされ、教科書でも運動前に実施することが勧められていますが、この方法が間違っているかもしれないという研究発表もあります。同様にスポーツ栄養学の研究結果も教科書と合致しない場合があります。
今回はスポーツ栄養学の研究・教育を始めて、現在思っていることを中心に、スポーツ栄養、コンディショニング科学、トレーニング科学などの要素と、運動生理学的な要素を含め、管理栄養士が今後スポーツに関わっていく可能性と課題等についてお話しいただきます。
18:40 ~ 19:30総会
生涯教育
実務研修 スポーツ栄養マネジメントの理解と活用(KS,P,T)45-101 講義1単位

公衆衛生栄養士協議会

日程
平成30年6月15日(金)
会場
札幌エルプラザ 3階大ホール
住所
札幌市北区北8条西3丁目 TEL 011-728-1222
資料代
会員 500円 (一般・非会員 3,000円)
13:00 ~ 13:20
受付
13:20 ~ 13:40
総会
13:40 ~ 15:10
講演「動脈硬化性疾患の予防と治療-動脈硬化性疾患
予防ガイドライン2017年版を含めて-」
講師 旭川医科大学 内科学講座病態代謝内科学分野
講師  安孫子 亜津子
先に策定されたガイドラインに係るエビデンスや改善点等の概要をはじめ、高齢者等の対象者別についてもその予防と治療法も含めてお話をしていただきます。
生涯教育
実務研修 病態栄養 循環器疾患(R,KS,K,P,T,FS) 23-104 講義1単位

地域活動栄養士協議会

日程
平成30年6月15日(金)
会場
かでる2・7 1050会議室
住所
札幌市中央区北2条西7丁目 TEL  011-204-5100
資料代
会員 500円 (一般・非会員 1,000円)
9:30
受付
9:55
開会の挨拶
10:00 ~ 11:30
講演Ⅱ「動かしやすいカラダづくり
~栄養士ができる運動指導~」
講師  NPO法人北広島体育協会
健康運動指導士  柳沼 浩
腰痛予防や解消をテーマにカラダが動かしやすくなる方法を分かりやすく解説し、カラダがほぐれる体操を実践しながら学びます。誰でも簡単に指導できる脳トレや筋トレ、ストレッチもご紹介します。また、正しい姿勢と呼吸法を組み合わせたトレーニングも行い綺麗に見える+綺麗になる立ち方も練習しましょう。生涯教育 実務研修 全分野共通(共通) 90-110 講義1単位
11:40 ~ 12:10
平成30年度総会
12:10 ~ 13:00
昼休み
13:00 ~ 14:30
講演II「管理栄養士・栄養士の多様な働き方
~医療や介護制度を踏まえて~」
講師  藤女子大学 人間生活学部食物栄養学科
教授  中川 幸恵
2025年に向けて国や地方自治体は様々な取り組みをスタートさせています。診療報酬・介護報酬同時改定では何が変わったのでしょうか。地域で必要とされる管理栄養士・栄養士であるために情報を整理し分かりやすく教えていただきます。
生涯教育 実務研修 地域活動栄養士としての基本(T) 90-104 講義1単位
14:40 ~ 15:20
座談会「中川先生を囲んで」
講演内容だけでなく、日頃から感じている事、教えてほしい事などざっくばらんに話し合ってみませんか。経験豊富な中川先生に何でも聞いてみよう。
15:30
閉会

勤労者支援栄養士協議会

日程
平成30年6月15日(金)
会場
かでる2・7 510会議室
住所
札幌市中央区北2条西7丁目 TEL  011-204-5100
資料代
会員 500円 (一般・非会員 1,500円)
13:30 ~ 13:55
受付
14:00 ~ 15:30
講演「栄養指導における心理的アプロ―チを考える」
講師  北海道医療大学大学院 心理科学研究科修士課程
管理栄養士 日本糖尿病療養指導士 公認スポーツ栄養士
蜂谷   愛
健康教育と心理の関係の深さは誰もが知るところですが,栄養指導での実践は簡単ではありません。先生は現在の(株)メディカルシステムネットワークにて,生活習慣病の外来栄養食事指導,特定保健指導,在宅訪問栄養食事指導などに従事した後、修士課程において臨床心理学を専攻されています。対象者と共に健康づくりに取り組むための心理的アプローチについて具体的に教えていただきます。
15:40 ~ 16:00
総会
生涯教育
実務研修 個別指導(食事指導・食事管理) 46-109 講義1単位

医療栄養士協議会

日程
平成30年6月17日(日)
会場
北海道自治労会館 5階大ホール
住所
札幌市北区北6条西7丁目5-3 TEL 011-747-1457
資料代
1,000円 (一般・非会員 3,000円)
認定
日本糖尿病療養指導士認定更新のための研修単位<第1群> 1単位
証明書発行受付 : 当日9:50まで(所定の用紙に氏名を記載して申し込み)
証明書配布   : 研修会終了後
9:00 ~
受付
9:30 ~ 11:00
講演Ⅰ 「平成30年度診療報酬改定を読み解く
~この結果から病院栄養士は何をすればよいか~」
講師 公益社団法人 日本栄養士会 理事
全国医療事業部企画運営委員長  石川 祐一
H30年度診療報酬改定が決定し、今回の改定でも「栄養」のキーワードが多くの議論の中で目に付いたそうです。私たちは今回の結果を日々の業務でどのように活用すればよいのか?2020年改定を見据え、そのあり方をご講演いただきます。
生涯教育 実務研修 全分野共通(共通) 90-110 講義1単位
11:00 ~ 11:15
休憩
11:15 ~ 11:45
総会
11:45 ~ 12:45
休憩
12:45 ~ 13:00
情報提供 日清オイリオグループ株式会社
13:00 ~ 14:30
講演Ⅱ「口から食べる幸せをサポートする包括的スキル」
講師  JA神奈川県厚生連伊勢原協同病院 摂食機能療法室
NPO法人口から食べる幸せを守る会
理事長  小山 珠美
口から食べるためにどんなサポートしたら良いのか、注意すべきことは何なのか、口から食べることにこだわって、広くご活躍されている小山先生から学びます。
生涯教育 実務研修 摂食・嚥下機能(R,P,T,FS,FG)23-118 講義1単位

福祉栄養士協議会

日程
平成30年6月15日(金)
会場
北海道自治労会館 5階大ホール
住所
札幌市北区北6条西7丁目5-3 TEL 011-747-1457
資料代
会員 1,000円 (一般・非会員 1,500円)
9:50 ~ 10:20
受付
10:20 ~ 10:30
定期総会
10:30 ~ 12:00
講演I「栄養士が摂食嚥下障害にどうかかわるか」
講師  医療法人渓仁会札幌西円山病院
歯科診療部   部長  藤本 篤士
歯科医師として、第一線で現場に立ち、在宅の高齢者の訪問アプローチも行う摂食嚥下に関するすスペシャリストな先生です。テンポの良い講演に引き込まれつつ、栄養士として摂食嚥下にどうかかわるか、先生にヒントをもらい改めて考えてみませんか?  生涯教育 実務研修 摂食・嚥下機能(R,P,T,FS,FG)23-118 講義1単位
12:00 ~ 13:00
昼食休憩   業者展示
13:00 ~ 14:30
講演II「超高齢化社会における栄養ケアの役割」
-サルコペニア・フレイルティ・認知症と戦うために-
講師   医療法人真徳会 沖縄メディカル病院
副院長  吉田 貞夫
14:40 ~ 16:10
講演Ⅲ「食べてもらえないとき、あなたはどうする?」
-認知症の摂食障害とその対応-
講師   医療法人真徳会 沖縄メディカル病院
副院長  吉田 貞夫
医師として業務を行いながら、高齢者の栄養管理、認知症ケア、サルコペニア・フレイルティの治療予防等の分野を中心に全国で「ライブ」と呼ばれる講演活動をされております。医学、栄養、看護、介護、リハビリテーションなど、多方面の書籍や雑誌を多数執筆されております。3時間の「ライブ」を楽しみながら、明日への業務に生かして頂けたらと思います。
生涯教育 実務研修 認知症(R,P,T,FS)23-119 講義2単位

※会員の皆様に配布しておりますプログラム中の講演2(吉田貞夫先生)の開始時間が13:30となっておりますが、正しくは13:00開始となります。
正 13:00
誤 13:30
訂正しお詫びいたします。
途中からの参加の方は、お時間のご確認をお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました