2019年度 春期職域別専門研修会

PDFダウンロード版

学校健康教育栄養士協議会

日程
2019年6月14日(金)
会場
ホテルライフォート札幌 4Fレガート
札幌市中央区南10条西1丁目 TEL 011-521-5211
資料代
会員 500円 (一般・非会員 1,500円)
研修内容
14:45 ~ 15:00受付
15:00 ~ 15:15総会
15:30 ~ 17:00講演「小児の肥満指導の実際~現代の小児の現状と健康課題~」
講師 医療法人 宮の沢小池子どもクリニック 院長 小池 明美
「小児の肥満指導の実際~現代の小児の現状と健康課題~」
小児の肥満や糖尿病の指導を実践されている先生です。学校で肥満指導を行う場合、家庭との連携は重要です。先生のご経験から学校現場での指導に役立つご講演をいただきます。
生涯教育 実務研修 個別指導 (G,KS,T,FG)46-109 講義1単位

研究教育栄養士協議会

日程
2019年6月15日(土)
会場
かでる2・7 920会議室
札幌市中央区北2条西7丁目 TEL  011-204-5100
資料代
会員 500円 (一般・非会員 1,500円)
研修内容
17:00 ~ 17:15受付
17:15 ~ 18:45講演
「抗酸化機能分析教育研究センターのこれまでの取り組みと今後の展開について」
講師 酪農学園大学 教授 大谷 克城
「抗酸化機能分析教育研究センターのこれまでの取り組みと今後の展開について」
北海道の豊かな食素材の高付加価値化を目指し、抗酸化機能に着目した分析、研究を抗酸化機能分析教育研究センターでは行っています。2009年に旭川医科大学にて開設され、今年度から酪農学園大学へ拠点を移し、センターの機能をさらに教育にも利用し、さらなる展開を開始しました。当センターでは、これまでに500品目以上の道産素材について様々な手法で分析、解析に取り組んできました。すべての素材は安定に保存し、得られた成果は「食品素材抗酸化データベース」として公開することで、研究・教育機関だけでなく、生産者や食品加工業者と様々な取り組みを進めてきました。これまでの当センターの取り組み、今後の展開について紹介します。
生涯教育 実務研修 共通(全分野)90-110 講義1単位

タイトルとURLをコピーしました