北海道栄養士会 Web講演アカウント を作成してオンライン研修会に参加しよう!

苫小牧支部平成28年度春期研修会

テーマ
「慢性腎臓病の病態と食事・栄養について」
臨床現場で多く見られる慢性腎臓病の病態と、札幌北辰病院において実際に行われている栄養管理方法について、ご講演いただきます
ご案内ポスター(PDFファイル)
日時
平成28年4月16日(土) 13:30~15:10
場所
苫小牧市民活動センター 3階 会議室2
苫小牧市若草町3丁目3番8号  Tel 0144-32-7111
主催
公益社団法人 北海道栄養士会 苫小牧支部
対象者
栄養士、栄養ケアに興味のある地域住民
定員
会場の都合により先着40名までとします。
資料代
栄養士会会員 500円  非会員・一般 1,000円
持ち物
筆記用具
申込み・お問い合わせ
池田(Tel・FAX 0144-85-9052)
●住所、氏名、お電話番号をお知らせください。
電話での受付は、平日の9:00~17:00でお願いします。

4月2日(土)までにお申込みください。

●講義1 13:40~
慢性腎臓病の食事療法基準と低たんぱく質調整食品を用いた食事提供
テルモ株式会社 ホスピタルカンパニー
基盤医療機器事業学術担当 薬剤師 青木 佳江
食事療法基準と低蛋白質調整食品を用いた食事提供について学びます。
●講義2 14:10~
慢性腎臓病の病態と栄養管理方法
JCHO 札幌北辰病院 栄養管理室 金住 美希
臨床現場で多く見られる慢性腎臓病の病態と、札幌北辰病院において実際に行われている栄養管理方法について学びます。
生涯教育
上記2講義を両方受講で、
実務研修 病態栄養 23-105(R,KS,K,P,T,FS) 1単位
タイトルとURLをコピーしました