北海道栄養士会 Web講演アカウント を作成してオンライン研修会に参加しよう!

苫小牧支部平成26年度秋期研修会

テーマ
「地域における栄養士の役割と実際について」
~高齢者への栄養ケアと摂食・嚥下障害へのアプローチ~
内容
 誤嚥性肺炎及び栄養不良を予防し、居宅での安定した生活維持を目的とした早期介入システムを町ぐるみで構築・運用されている、栗山赤十字病院 管理栄養士 真井 睦子(さない むつこ)氏を講師としてお招きし、摂食・嚥下障害や栄養不良の可能性に気付くために知っておきたい日々の観察ポイントや、具体的なアプローチ方法について、また地域における活動について、居宅支援を行う栄養士の視点からご講演頂く予定です。
日時
平成26年11月22日(土)
13:30~15:10 (受付13:00~)
場所
苫小牧市民会館 1階 101会議室
 苫小牧市旭町3丁目2番2号 TEL 0144-33-7191
主催
公益社団法人 北海道栄養士会 苫小牧支部
対象者
栄養士、栄養ケアに興味のある地域住民
定員
会場の都合により先着40名
資料代
栄養士会会員 300円、非会員・一般 500円
持ち物
筆記用具
栄養士会会員は日本栄養士会の会員カードも持参願います
申込み・問い合わせ
ナイスディやなぎ 上野 (TEL 0144-51-6111 FAX 0144-51-6112)
●住所、氏名、電話番号をお知らせください。お電話での受付は、平日の9:00~17:00となっております。
申込み締切
10月31日(金)
タイトルとURLをコピーしました