北海道栄養士会 Web講演アカウント を作成してオンライン研修会に参加しよう!

平成29年度秋期職域別専門研修会(公衆衛生)

公衆衛生栄養士協議会

日程
平成29年10月20日(金)
会場
札幌エルプラザ 3階 大ホール
札幌市北区北8条西3丁目
Tel 011-728-1222
資料代
会員 500円  (一般・非会員 3,000円)
09:50~10:20受付
10:20~10:30開会
10:30~12:00講演「災害から考える備えの重要性
~行政栄養士が担うべき役割~」
甲南女子大学 名誉教授
日本災害食学会   顧問  奥田 和子
先生は、阪神・淡路大震災で被災した体験から、調理なしで食べられる食料や水分の備蓄などについて、「栄養と料理」、講演会やメディア等でその必要性を訴えられています。「野菜不足の備え」をして健康悪化を食い止める「減災方法」、「本当に役立つ災害食」についてお話いただきます。
生涯教育 実務研修 災害時対応  全分野共通 61-101  講義1単位
12:00~13:20休憩
13:30~15:20講演「糖尿病と血糖値の管理
~糖尿病治療ガイド2016-2017を含めて~」
旭川医科大学 内科学講座病態代謝内科学分野
講師  安孫子 亜津子
極端な糖質制限食の危険性をはじめ、先に策定された「高齢者糖尿病の血糖コントロール目標」を含めて、糖尿病の基本的な知識から最新情報までお話いただきます。
生涯教育 実務研修 病態栄養(代謝疾患)R,KS,K,P,T,FS 23-102 講義1単位
15:20~15:40事務連絡
15:40閉会
タイトルとURLをコピーしました