北海道栄養士会 Web講演アカウント を作成してオンライン研修会に参加しよう!

在宅訪問食支援勉強会

在宅訪問食支援勉強会

(公社)北海道栄養士会 地域活動栄養士協議会 主催

地域活動主催の在宅訪問の勉強会です。
高齢化がすすみ、栄養士・管理栄養士のニーズが益々高まっていますが、実際はどのような状況なのでしょうか。在宅ケアの専門家に多方面から具体的なお話をしていただきます。これから在宅療養者の食支援に関わってみたいと思っている方 ご参加ください。
また、在宅訪問栄養指導に興味がある方も大歓迎です。多数のご参加をお待ちしています。

【日 時】
平成28年12月4日(日)10:00~16:30
【場 所】
かでる2・7 1060会議室1050会議室
【受講料】
会員2,000円  非会員3,000円  (当日徴収)
【参加対象者】
管理栄養士・栄養士 (先着80名)
【生涯教育単位】
講義1 412-103 1単位
講義2・パネルディスカッション 412-105 1単位
9:30受 付
10:00講演1 「地域包括ケアに向けた多職種連携について」
札幌市保健福祉局高齢保健福祉部介護保険課
認知症支援・介護予防担当課長 岡島 さおり
11:30訪問事例「在宅訪問栄養食事指導の仕組みづくり:病院と診療所での実践」
医療法人財団 老蘇会 静明館診療所  大友  宣
12:00昼休み
13:00講演2 「地域での食支援体制の構築の必要性
-地域での食支援の現状と栄養士の役割―」
医療法人渓仁会 札幌西円山病院リハビリテーションセンター長 橋本 茂樹
14:45パネルディスカッション
テーマ:地域での食支援における栄養士と多職種との連携の必要
座 長   橋本 茂樹
パネラー  北海道ホームヘルプサービス協議会会長 七戸キヨ子
(ヘルパーステーション はばたき)
主任介護支援専門員 鈴木晴美(札幌市社会福祉協議会)
看護師  森 明恵(来夢ライン訪問看護ステーション)
歯科衛生士 工藤 由加里( 北32条歯科クリニック)
申込み方法
申込み用紙に必要事項を記入し、FAXにてお申込みください
申込用紙( PDFファイル ・ Wordファイル
タイトルとURLをコピーしました