WEB講演会を8月29日(土)に開催!

どさんこ料理のご紹介 No.10 ほっき飯|苫小牧支部

料理名

ほっき飯

地域紹介

苫小牧近郊は、漁業・農業・自動車産業等、産業構成が幅広い地域です。
また、食材はほっき貝・ししゃも・たらこ・ハスカップ・きのこ等、豊富にとれる地域となります。

ほっき飯
苫小牧市
公式キャラクター
とまチョップ
とまチョップ
ほっき貝について

ほっき貝は、別名“うばがい”ともいいます。アイヌ語で「ポキセイ」が語源でこれが広まったとされています。

ほっき貝は、昔から漁獲量が多く、苫小牧市の2017年ほっき貝漁獲量が、751トンであり、18年連続日本一となっています。

また、昔から家庭では、お肉の代わりにほっき貝を使用し、ほっきカレーやほっき飯等が食べられていました。現在は、学校給食や飲食店等、ほっき貝を使用した料理が幅広く提供されています。

その他、ほっき貝は水揚げする貝の大きさを横幅9㎝以上の物に限定して、資源の確保に取り組み、環境保全を行っています。

ちなみに、苫小牧市公式キャラクター「とまチョップ」の帽子は、ほっき貝です。

食材(4人分)
  • 米          2カップ
  • ほっき貝       4個
  • しめじ        1/2袋
  • 人参         適量
  • 切り昆布またはひじき 適量
  • 調味料
    しょうゆ   大さじ2杯
    みりん    各大さじ2杯
    酒      大さじ2杯
    だし汁    適量
作り方
  1. 米は研いで、ざるにあげる。
  2. ほっき貝は2枚に開き、中のウロをとる。
  3. ほっきの耳は一口大に切る。
  4. 鍋にだし汁と調味料を入れ、ひと煮立ちしたらほっきを入れて、1分ほどで引き上げる。(加熱しすぎると硬くなるため)
  5. 炊飯器に米、ほっきを加熱した際の汁を入れる。
  6. しめじ、人参等の材料をのせて、炊飯する。
  7. 炊き上がったらご飯とほっきを盛り付ける。

戻る / 携帯・スマホ版目次に戻る

タイトルとURLをコピーしました