北海道栄養士会 Web講演アカウント を作成してオンライン研修会に参加しよう!

平成28年 (2016年)熊本地震に対する支援について

平成28年 (2016年)熊本地震に対する支援について

平成28年5月12日 追記

下記に記載いたしました寄付金について、熊本県栄養士会に寄付金をお送りいたしました。
大分県栄養士会は寄付金についてご連絡をさせていただきましたが震災の被害状況に鑑みて寄付をご辞退されましたのでご報告いたします。

平成28年4月21日

 この度の『平成28年熊本地震』により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げます。また、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 日本栄養士会では、『平成28年熊本地震』災害対策本部を設置し、熊本県栄養士会の日本栄養士会災害支援チーム(JDA-DAT)を中心に、被災者支援に向けて情報収集や活動を開始しております。また、北海道を含めた全国のJDA-DAT登録リーダーにも出動が要請されております。

 北海道栄養士会では、被災地において管理栄養士・栄養士として、住民の皆様への食支援活動を行う熊本県栄養士会・大分県栄養士会会員の皆様への支援を下記の様にさせていただきます。

 現在も頻発する余震の鎮静化を願うとともに被災地の一日も早い生活基盤の復興と皆様の健康を心よりお祈り申し上げます。

 北海道栄養士会より熊本県栄養士会・大分県栄養士会に対して寄付金を送ります。

 春期全道栄養士研修大会にて寄付金箱を設置し、北海道栄養士会会員よりの寄付金を募り熊本県栄養士会・大分県栄養士会に送ります。

 北海道栄養士会会員個人より物資等のお申し出がありますが、これについては個人対応でお願い致します。

以上

平成28年4月21日
公益社団法人 北海道栄養士会
 会長 山部 秀子

タイトルとURLをコピーしました